085675
PL杉並教会掲示板
<携帯電話対応>
お気軽にどうぞ。
<72時間以内の記事は NEW を表示します>
<144時間以内の記事は NEW を表示します>
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ファイル] [管理用]
 [投稿情報(WWWC/RSS)]  [標準/一覧/新着]  []
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
添付File
(gif jpg png/100KBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する

浜岡の放射能もれ   ロック21 : 2011/08/27(Sat) 10:16 No.1042

昨日こちらの教会(静岡県)で、震災後発足された
危機管理委員会の定例会が開かれました。
その席で「浜岡原発は震災以前から(今も)放射能漏れしている。
静岡のお茶が汚染されていたのは、福島からのものでなく
浜岡のものである。今回発覚しただけで、以前から汚染されていた
菅首相が浜岡を停止させ、中部電力も
さしたる抵抗もせずに受け入れたのは、極秘にその情報を
共有しているためである。」という話を聞いたのですが、
お兄さんの見解はいかがでしょうか。
[修正]
[削除]
ホスト:1/WsqOk3o6
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.1; (R1 1.6); .NET CLR 1.1.4322)

Re: 浜岡の放射能もれ   お兄さん : 2011/08/28(Sun) 22:49 No.1045

ロック21さん、こんにちは。

危機管理委員会では、様々な意見が出たことと思います。
私の見解は、インターネット上を含め、雑誌記事や反原発運動のパンフレット、新聞やテレビなどの報道、政府の発表等を時系列に整理すると、

2011年3月11日以前
静岡の茶葉は海外に輸出され、一度たりとも検査に引っかかったことがない。
環境問題や反原発の団体は、浜岡原発を日本で一番危険な原発として各種のモニタリングを続けていて、現在も続いている。

2011年3月11日以後
火山学者の噴火煙拡散シミュレーター予測によると、静岡県が大規模な放射能汚染を受けたのは、3月15日と3月21日であろうとの報告がされ、5月11日に神奈川の茶葉の放射能汚染が発表され、5月19日静岡県知事が生茶葉が規制値以下なので「荒茶の放射能検査をする必要はない」などと発言したので、問題が広がった。
5月24日に静岡荒茶葉から規制値を越える放射能が検出されたと発表された。
6月17日フランスに静岡から輸出された茶葉から規制値を越える放射能が検出された為、破棄されたと報道があった。

以上のことから、規制に引っかかる様な放射能汚染は、福島原発から大量放出された影響であろうと考えます。

これまでの福島原発事故後の東電発表や政府見解を見て、いくつかの環境保護団体や反原発団体の指摘を踏まえると、浜岡原発から放射能漏れはあったと考える方が自然で、「極微量であり、環境や人体への影響はない」との言い訳は通じなくなりつつあり、反原発団体だけでなく、何人かの学者が指摘するように、原子力施設の境界にあるモニタリングポストは排気塔から放出される放射能を測定出来ない様な位置にあると考えられます。

私の素人考えですが、放射能環境汚染の規制値で、生涯被曝を100mSv以下に抑えることに抵抗が多く決まらないのは、福島原発だけでなく他の原発からの放出などにも影響するのではないかと思っています。

福島原発の放射能放出が桁違いに多く、3月に比べれば極端に少なくなったといえども、現在も放出が続き、覆い被ぶせるドームなり建屋を構築しなければ止まりません。
それに比べれば浜岡原発からの放射能漏れは更に少ないはずですが、福島原発事故をきっかけに「日本では原発事故は起こらない」との政策が崩れたことにより、多くの人が放射能について勉強するようになり、これからどうするか考える時代なったと思います。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 浜岡の放射能もれ   お兄さん : 2011/08/29(Mon) 10:21 No.1046

浜岡原発の停止について

中部電力が浜岡原発の停止要請に対して、あっさりと受け入れたことについて、噂では諸説あり、憶測が飛び交っているのは事実です。

東電の隠蔽体質は以前から問題になっていますが、原発については他の電力会社も同様な隠蔽体質を黙認し続けているのでしょう。

原子力村と揶揄されるように、一部の権力をバックにした経済が産業を抱え込み、世界ではアメリカとフランスが強力な軍事力を背景に他国の原子力産業をコントロールしようと画策しています。
日本は独自産業と言い難く、第二次世界大戦後アメリカの思惑から原子力の平和利用を旗印に原発を推進し、21世紀になってからはCo2の環境問題から、原発を推進することが正義であるような既得権を振りかざし、政策決定を推し進めて来たので、本来なら監視監督すべき保安院などが不安材料となるレポート、主にアメリカ発であったり電力会社の独自調査を軽視したり無視してきましたが、米軍は定期的に上空からの放射線測定を繰り返し、データ蓄積をしています。
そして、原子力空母や核兵器を持っている米軍の除染マニュアルでは、外部被曝した船舶や航空機について、空母や核兵器の原子力事故に対して早期検出できるように徹底した除染を義務付けています。
除染すると洗浄された放射性物質が溜まるので、現在は厚木基地内に一時保管されていると発表されています。

一時、浜岡原発を停止するようにアメリカから要請があったとテレビで報道され、報道しなかった各局や他のマスコミは、裏が取れていないと無視していますが、テレビで発言した独立総合研究所社長の青山繁晴さんだけでなく、米国事情通の方や政府筋の一部からも同様な発言があったと噂されています。
また、浜岡原発の「報道するに値しない」と言い張る事故は、浜岡原発を考える会などの団体が公表している様に、かなり発生し、危険な原発ランキングではどこの団体が発表してもトップであったり上位にあり続けたこと、中部電力の最大発電量に占める原発依存度が11%と低く、政府の正式停止要請の前に経済産業省との打ち合わせで、補助金などの提示を引き出して、停止することにより受ける損得勘定が働き、停止に至る一番大きな要因となったと勘ぐっています。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 浜岡の放射能もれ   ロック21 : 2011/08/29(Mon) 11:21 No.1048

放射能漏れはあってはいるものの微量であり
今回の茶葉の原因ではないということですね。
ありがとうございました。
[修正]
[削除]
ホスト:1/WsqOk3o6
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.1; (R1 1.6); .NET CLR 1.1.4322)

Re: 浜岡の放射能もれ   お兄さん : 2011/08/30(Tue) 21:08 No.1051

静岡県・浜岡原発について思う事

浜岡原発の停止要請が出された(5月) 1週間後、浜岡原発から25km離れた島田市在住の同窓生と会い、我が家に一晩泊まりました。
息子さんが日立関連会社で震災前から福島原発に関わっていて、震災後しばらくの間、息子さん家族を島田市の実家に疎開させ、本人は日立市の会社に戻って原発事故関連の仕事をしていたとのこと。(その後息子さん家族は日立市に戻ったそうです)
同窓生の本人は島田市に生まれ地元の矢崎計器で技術者を勤め上げ、定年後の嘱託を切り上げたので、浜岡原発についてはかなり気になっていました。
原子力発電所の場合、発電運転を停止しても地震に対する安全に関しては運転中と大差なく、かなり長期間燃料棒の一時保管場所として原発事故の危険を引きずります。

東海、東南海、連動地震に対して備えは、津波は海抜50mほど(吉祥寺と同じ位)なので、耐震と原発事故に避難を想定しているようです。

お土産で島田市川根町の新茶を頂いたのですが、孫に飲ませないことにして、大人は放射能について気にしないことにしています。

この島田市は学生時代、工場実習(工学部の科目)で1ヶ月ほどお世話になり(浜岡原発の着工前)、大井川や牧之原、吉田、御前崎あたりを散策し、思い出深く気に入っている場所です。

改めて地図を眺めると、原発立地は風光明媚で落ち着いた場所ばかり。落ち着いているが故に観光地としても経済的に厳しく、原発関連資金が魅力的に思えるのでしょう。
浜岡原発の近くに出来た、富士山静岡空港もかなり無理をした、利権争いの結果ではないかと思います。

原子力発電は、核の平和利用として推進された為、核物質の最終処分を棚上げしたままになっていて、最終処分場を決定しているのはフィンランドだけで、日本では福島原発事故により汚染されたガレキや除染により出た汚泥や廃棄物でさえ、どの様にしたら良いか決まっていません。(どこに持って行っても一時保管)

例えて言えば、家やマンションを建てても、下水管が敷地内で途切れ、ゴミ箱やダスターシュートを設置してもゴミを回収するシステムがない状態。

地球環境を考える以前に、福島や近隣各県の生活環境が脅かされている現状では、物事の優先順位を考え直す必要があるでしょう。

静岡県は、東海・東南海地震と浜岡原発に備える必要があり、
放射能汚染についても、不測の事態に備えておく心構えは必要でしょう。

静岡県公式ホームページふじのくに
東京電力福島第一原子力発電所の緊急事態に伴う静岡県内の環境放射線等測定結果
http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/1fmonitoring/110316monitoring_2.html
によりますと、
-----------一部抜粋--------------
3月22日の測定から福島第一原子力発電所の影響と思われる放射性物質が、極微量検出されましたが、これらの放射性物質による空間線量率の増加は、解析の結果、これまでに降下したものを含め、約0.000002mSv/h(約0.002μSv/h)でした。この状況が1年間続くと仮定した場合、降下物の影響による1年間の被ばく線量は約0.018mSv(ミリシーベルト)(約18μSv(マイクロシーベルト))であり、1年間の被ばく線量限度1mSvと比較しても約55分の1以下の値で、健康には全く影響がない値です。
-----------抜粋終わり-------------
とあるのですが、この文章では茶葉の汚染を説明できません。
健康に影響がなくても、茶葉には蓄積されたのでしょうか?
それとも所謂ホットスポットが広範囲にできたのか、この公表値だけでは判断できません。

浜岡原発近郊では
静岡県環境放射線監視センター
http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/home.html
がモニタリング結果を公表していて、日付を遡るとチョコチョコと放射能漏れのあることは判ります。

現在福島原発と浜岡原発はそれなりに落ち着いて、放射能汚染に対しては、浜岡原発が近くにあり福島から直線距離で350kmの静岡と、福島から直線距離250kmの東京と大差なく、東京に点在するホットスポットの方が線量が高く子供の安心には除染対象となると思われます。

新内閣が発足するので、国民が安心できるような政策を採ってほしいものです。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

上高地キャンプ   お兄さん : 2011/08/28(Sun) 19:46 No.1043

単独表示 例年の育成部夏季キャンプで、26〜28日上高地に行ってきました。
今年は、往路中央高速道が、事故で途中通行止め、天気が不安定などと、いくつかの障害がありましたが、タイミング良く動き、途中一般道を走り、到着が遅れたのですが、さっきまで大雨で、ちょうど止んだと云うタイミング。

次の日は、午後から雨、雷との予報から準備だけはしていましたが、深夜まで降らなかっただけでなく、天の川まで見えたのですが、気象庁のレーダー・ナウキャスト(降雨・雷。竜巻)をチェックすると、上高地を避けるようドーナツ状に雨が降り雷が発生、右も左も正面も雷が光っているのに、真上には星が煌めいている、貴重な体験をさせていただきました。

[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.1)

Re: 上高地キャンプ   お兄さん : 2011/08/28(Sun) 19:48 No.1044

単独表示 二日目の深夜は雨が降ったのですが、翌日の朝には晴れ、とてもスムースな撤収作業。
帰りも途中休憩などのタイミングが良く、ちょっとした渋滞が一箇所だけで、必ず渋滞になる談合坂から八王子にかけて、通行する間だけ渋滞が解消し(諏訪あたりでチェックしたときは渋滞して、通過後も渋滞になっていた)、無事スムースに教会に到着しました。

[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.1)

Re: 上高地キャンプ   ロック21 : 2011/08/29(Mon) 11:10 No.1047

我が家は今年は上高地はなしです。
寂しいなぁ
[修正]
[削除]
ホスト:1/WsqOk3o6
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.1; (R1 1.6); .NET CLR 1.1.4322)

Re: 上高地キャンプ   練ジジ・むぎちほ : 2011/08/29(Mon) 22:16 No.1050

ロック21さま、
26日から28日、上高地に行ってきました。奇跡的にお天気に恵まれて楽しいキャンプでした。ロック21さまは、今年は
お休みだったのですね。来年小梨平でお会いできればいいですね。
[修正]
[削除]
ホスト:SR/gsz6ziw
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

初めまして、岡と申します。   岡  義則 : 2011/08/21(Sun) 14:58 No.1038  HomePage

 いつもありがとうございます。突然のメール、失礼いたします。私、現、所沢支所所属の、岡 義則と申します。此度の教会統合に伴いまして、まだ先のことではありますが、妻共々、荻窪教会でお世話になりたく、メールをさせていただきました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。 [修正]
[削除]
ホスト:rqJZ7Cfe4Q
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB0.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; InfoPath.3; YTB730)

Re: 初めまして、岡と申します。   お兄さん : 2011/08/21(Sun) 15:58 No.1039

初めまして、よろしくお願いいたします。

この掲示板は、PL会員以外にもオープンにしていますので、お名前でもハンドル名にしていただいても構いません。
気になる話題がありましたら、掲示板に参加してください。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 初めまして、岡と申します。   練ジジ・むぎちほ : 2011/08/29(Mon) 22:08 No.1049

岡さま、早くにメールを頂いていたのに、お返事が遅くなってすみませんでした。荻窪教会に来てくださるとのこと、大歓迎です。お待ちしていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
9月24日(土)17:00から「ふれあいの夕べ」と称して教会のお祭りがあります。招待状を差し上げますので、ご都合がよければ、いらしてください。
[修正]
[削除]
ホスト:SR/gsz6ziw
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

福島の子どもたちの声を政府に届ける集会&...   お兄さん : 2011/08/21(Sun) 16:14 No.1040

8月17日、衆議院第一議員会館多目的ホールで「福島の子どもたちの声を届ける院内集会」が行われました。

子供たち(小中学生)6名参加に、全国から集められた自筆の疑問や質問を、文科省等10名が受け答えしたのだが、「何で除染など、もっと早くから出来なかったのか?」「学童疎開は考えているのか?」など単純な質問すら、「精一杯努力しています」と「持って帰って検討します」の定型文的な回答しかない。

2011年8月17日[1/7] 福島の子どもたちの声を政府に届ける集会&記者会見
http://www.youtube.com/watch?v=d9Mcje3jvNo&feature=related
[2/7]
http://www.youtube.com/watch?v=lZWTTchml9s&feature=related
[3/7]
http://www.youtube.com/watch?v=u4HW5K1lZBI&feature=related
[4/7]
http://www.youtube.com/watch?v=XyR6jEcFYp4&feature=related
[5/7]
http://www.youtube.com/watch?v=ncMwHR6PEAc&feature=related
[6/7]
http://www.youtube.com/watch?v=6ViGSoLOYks&feature=related
[7/7]
http://www.youtube.com/watch?v=K3II4P2zxUA&feature=related
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

陸前高田の松と送り火   お兄さん : 2011/08/20(Sat) 21:49 No.1037

牛肉と麦わらの放射能汚染に続き、薪の放射能汚染が騒がれている。

一部の人は「風評被害」として論じているが、私は「日本人の文化」の問題だと思っています。

京都で焚かれなかったことにより、賛否両論でて遺恨を残したら、成田山新勝寺が9月25日に「お焚きあげ」を別の薪を運び供養に使うと表明し、また賛成意見と反対意見がでている。

科学的に突き詰めようとしても、放射線が人体に与える影響について、これ以下なら無害であるとの「閾値(しきいち)」は、まだ判っていなく、広島長崎の原爆や原水爆実験の影響、スリーマイル島・チェルノブイリ原発事故の影響調査と、自然界に存在したり日々降り注いでいる宇宙線などの自然被曝と、医療目的で使われる医療被曝の影響から、多くの学者や関係者が議論を重ね、各国間の調整を続け、各国の諸事情から数多くの規制値が存在し、合意の方向は「判らない部分が多すぎるので、厳しい予防的対策」をとり、内部被曝と外部被曝を合わせて「年間1マイクロシーベルト」に抑えようと決めたり「生涯の累積被曝100マイクロシーベルト」にして規制値を決定しようとの意見になっています。

省庁や報道で「検出せず」と言われますが、現代科学の検出技術はものすごく精密になっているので、福島原発から放出された放射性物質は日本上空の偏西風により運ばれ、米国本土で観測されただけでなく、更に大西洋を越えヨーロッパでも観測されています。この技術から世界の国は原爆実験を秘密裏に行うことが出来なくなっています。(必ずバレる)

放射能は崩壊して安定元素に変わる以外消えませんので、放射能除染は、生活空間から管理区域に移動させるという大原則に立ち返り、放射能問題の優先順位を決定して対策を取る必要があるでしょう。

薪に対する放射線規制値がなく、食品の暫定規制値に対してどうのと言われたり、検出されなければと不用意に発言されても、ほとんどの場合検出限界が20ベクレル/kgあたりの話です。

ガレキ処理については未だ法的な対策は手付かずで、除染についてやっと昨日「放射性物質汚染対策室」の設置と、今日、国による「除染推進チーム」を福島県に設置する方針を表明し、東大の児玉さんが切実に訴えていたことのひとつが、一歩進みました。

日本人の文化の問題に戻れば、放射性物質がばらまかれ、広い範囲が放射能汚染されてしまったのだから、

*少しであってもこれ以上汚染を広げないようにしたい。
*鎮魂や東北応援の意味で、多少の汚染拡大を気にするな。

の両極端から、それらの中間的な意見も出てきます。
牛肉のように、暫定規制値すら潜り抜けて出回ってしまったのだが、「とんでもないことだから自己防衛しなくては」と「その程度なら気にしないことにしよう」との意見がでて、産地確認をして不買する人と、産地応援で積極的に買う人、無関心な人、ちょっと気にする人などに分かれます。

原爆の被害を受けた広島や長崎が復興した反面、今回の福島原発の事故をきっかけに、ホットスポットの影響など一部原爆被害者に対する再調査が始まっています。原爆で汚染された土壌で当時ホットスポットであった地域は、当時の知識から除染されていないので、60年後であっても調査すれば検出することが可能で、現在問題になっているセシウム137は半減期30年、この様に今後数十年は避けられない問題です。

子供たちの健康調査にしても、結果が出るまで20年位はかかるでしょうから、科学的にどうのと言うより、どの様に考えて生活するのかが問われています。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

ニューヨーク・タイムス8月9日2011   お兄さん : 2011/08/10(Wed) 09:54 No.1035

いくつかの新聞が、ニューヨーク・タイムス8月9日付紙面に、長文の原発関連論評記事があったことを紹介している。

タイトルは
「Japan Held Nuclear Data, Leaving Evacuees in Peril」で
「日本政府は核データを隠し、避難民を危険地域に置き去りにした」とでも訳せる。

原文はアジアパシフィック版
http://www.nytimes.com/2011/08/09/world/asia/09japan.html?_r=2&pagewanted=1&ref=global-home

かなり長いが、翻訳ソフトに貼り付ければ読めるでしょう。
日本の大手新聞が、原発推進を担った経緯や電力会社からの広告収入などにより追求が甘いと指摘される論評とは異なった視点で読めます。

ここには、涙の辞任会見をした元内閣官房参与の小佐古さんがデータ公表を進言したがかなわなかった経緯なども書かれ、辞任までいくつかの布石があったことも読み取れます。

-------------一部抜粋-----------
But even with incomplete data, Mr. Kosako said he urged the government to use Speedi by making educated guesses as to the levels of radiation release, which would have still yielded usable maps to guide evacuation plans. In fact, the ministry had done precisely that, running simulations on Speedi’s computers of radiation releases. Some of the maps clearly showed a plume of nuclear contamination extending to the northwest of the plant, beyond the areas that were initially evacuated.

However, Mr. Kosako said, the prime minister’s office refused to release the results even after it was made aware of Speedi, because officials there did not want to take responsibility for costly evacuations if their estimates were later called into question.
--------------抜粋終わり----------
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

衆議院厚生労働委員会7月27日   お兄さん : 2011/08/04(Thu) 23:54 No.1033

この1週間、7月27日の衆議院厚生労働委員会
厚生労働関係の基本施策に関する件(放射線の健康への影響)
に於ける 児玉龍彦参考人( 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の発言が話題に上っています。

衆議院ビデオライブラリ
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=41163

3時間45分あるので、時間の無い方は児玉さんの発言16分だけ見れば、衆議院の委員会が、なぜ話題になっているか判るでしょう。

実際に現地を訪れ活動し、問題点の大きさや子供を守るなど優先順位を認識していること、法律が活動の障害になっているのに国会議員が動いていないと、具体的に指摘しているのが共感を呼んでいるのでしょう。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 衆議院厚生労働委員会7月27日   お兄さん : 2011/08/07(Sun) 12:06 No.1034

話題になった東大教授の児玉さんとジャーナリスト津田さんの対談が8月5日に行われustreamで配信されました。
http://www.ustream.tv/recorded/16442790

わかりやすい言葉で語られ、考え方の参考になるでしょう。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.1)

子供の被曝   お兄さん : 2011/04/30(Sat) 12:00 No.994

昨日、内閣官房参与の放射線安全学などが専門の教授が、文部科学省の学校校庭利用などに適用する屋外活動制限基準値(20ミリシーベルト/年)について異議を唱え、決定過程の不透明さを批判し、辞表を提出したとの報道がありました。

多くの人はこの「20ミリシーベルト/年」について「どうなのか?」判らないと思います。

家族で話し合ったり、3才になる孫をもつ息子と嫁さんを交えて話しもしましたが、放射線に対しては年代別に対応するのが現実的だと考えています。

ネット上でも云われる「オーバー40作戦」
ボランティアなど多くの活動に愛称として「作戦」が使われる。
(有名なのは友達作戦)
ICRP(国際放射線防護委員会)や放射線影響研究所などのレポートから40才代を過ぎると、放射線の影響を受けにくくなるようで、レントゲン撮影やCTなどの被曝よりも、検査することにより結果がはっきりする安心感や治療で得られるメリットの方が大きい。

水道水の摂取制限で問題になった「0才児」
多くの学者が指摘するように乳児は身体の形成期にあり、細胞分裂が極めて活発なので影響を受けやすい。

この影響の受けやすさは、5才位まで徐々に低下し6才を過ぎる頃には、放射線の影響は成年と区別しにくくなると唱えるレポートも見られる。

年代別に考えるのが現実的であるもうひとつの理由が、影響の現われるまでの時間で、ウイルス性肝炎などのように感染の直接原因から、30年以上経過してから発症する可能性もあるからです。

我が家の場合、90才を超えたかみさんのお母さんが買い物に行って「ほうれんそうが安かったけど放射能のことが心配で買わなかった」と言われたとき、(出荷制限をすり抜けたものがあるそうだが)オーバー40の話をして、店頭で売っているものについては、多少摂取したとしても「気にすることの方が体に悪い」と説明しました。

3才の孫をもつ嫁さんと話したときも、「3才は微妙、でもあまり気にしないことにする」(東京に住んでいるので)となりました。

20才を過ぎた娘は栄養士の資格がとれアルバイトで「東北応援メニュー」を調理し販売(管理栄養士の勉強中)しているので、東京にいるのなら意識して福島・栃木・茨木・千葉産の農作物を使おうと張り切っています。

話を戻して、風評被害や屋外活動制限基準が問題になっている原因のひとつは、データの発表される範囲や数値基準の決定経過が不透明なことにあります。

学校の屋外活動制限基準については、文部科学省ホームページ
福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について平成23年4月19日
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/04/1305174.htm
に出されましたが、この内容について4月21日異議を唱える福島県民が公開質疑をしてその内容が

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前)
http://www.youtube.com/watch?v=jnOD55uLA7c&feature=related
子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後)
http://www.youtube.com/watch?v=DUhlamqSQXg&feature=related
に公開(編集してキャプションをつけたものもアップされていますが、こちらは編集前の生映像)されています。

その後の経過については
4月21日対政府交渉 - その後の経過報告 Vol.2
http://e-shift.org/?p=294
回答になっていないので「☆5月2日 子ども年20ミリシーベルト撤回を求める政府交渉☆」
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/gov_neg110502_plan.htm
が行われるとのこと。

危機管理の問題は、情報収集と分析に判断です。
今日現在東京に住んでいる限り、余計な不安を持たず、原発被災地に対しては、もっと親身になった支援が必要です。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 子供の被曝   お兄さん : 2011/05/01(Sun) 15:49 No.995

参与の辞任が波紋を広げています。
問題点を掲げると

1. 文部科学省の利用判断には、内部被曝が考慮されていない。

関連法規を読むと、最初に実効線量を規制し、それに対して空気中線量や表面(壁や床、グランドなら地表)の放射線密度を定めいてる。

2. 環境放射線モニタリングなどの方法が不備であったり不透明

「校庭・園庭で3.8μSv/時間(保育所、幼稚園、小学校については50cm高さ、中学校については1m高さの数値:以下同じ)」とあるが、1ヶ所の定点測量で、一つの施設につき先生の一人に放射線量計を持たせてチェックするだけ、土壌の検査では地中5cmだけで(ICRPのように地表は計測せずに)良いのかなど。

3. 「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」により文部科学大臣が定める放射線管理区域は、外部放射線の実効線量が3月あたり1.3mSv となっている。

実効線量は身体部位や放射線物質などにより各種係数が存在しますので、単純に考えて計算すると、1.3x12/3=5.2で、5.2mSv/年。

想定では、屋外活動8時間で3.8μSv/時間、屋内16時間で1.52μSv/時間、3.8x8+1.52x16=54.72μSv/日、x365で19,972.8μSv/年。

4. 労災で5mSv/年を超えると認定される事例がある。
原発・核燃料施設労働者の労災申請・認定状況
http://www.geocities.jp/koshc2000/accident/hibakuninnteihyo.html


この様な状況下、母乳から微量の放射性物質が検出されたとの報道もされ、心配される方も多いことでしょう。
水道水も東京都水道局が4月15日から、それまでの20ベクレルの検出限界を下げ一桁(6〜9ベクレル)にして、公表し始めのそれらに比べても低いので影響ないと言っている。

しかし、この水道水の放射線数値は3月17日に厚生労働省から
放射能汚染された食品の取り扱いについて(食安発0317第3号)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf
で出された「暫定基準」であり、
それまでは「WHO飲料水水質ガイドライン」
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf
で運用されていました。(突然数値が10倍になった)

まだWHOのガイドラインに沿っても下回っているのですが、何らかの対応が必要だと思われます。

年間被曝量については、世界平均で2.4mSv/年の自然被曝があり、東京は関東ローム層(放射性物質を含む岩石が少ない)と標高が低いので1.4mSv/年位と人口密集地の中では最低レベルにありますから、多少飛んで来たり、作物として持ち込まれても、東京の現状では心配していません。

しかしながら、原発の事故処理が現在進行形で続き、放射能の影響について未だ研究中の現状では、オーバー40作戦、親なら自分のことをそれほど心配せず、子供や孫のことを考え、それなりの備えが必要だと思います。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 子供の被曝   お兄さん : 2011/05/04(Wed) 09:28 No.996

緊急被ばく医療ポケットブック
(文部科学省が平成16年度委託「緊急時対策総合技術調査」の一環として財団法人原子力安全研究協会が作成)
http://remnet.webcdn.stream.ne.jp/www09/remnet/lecture/b05_01/index.html
によりますと、オーバー40作戦の根拠の一つ

表2-4 ヨウ素の服用量
対象年齢    ヨウ素量
新生児     12.5mg
生後1ヵ月以上 25mg
3歳以上    38mg
13歳以上    76mg
40歳以上    不要

とされ、40歳以上は放射性ヨウ素の予防効果と副作用を比較して、必要なしと判断されています。

表1-1 自然放射線および医療被ばくによる1人あたりの年間実効線量(Sv/年)

から読み取れるのは、大地放射線と宇宙線を足した外部被曝(空中線量として計測される)の1.5倍程度(各種レポートにより同等から2倍程度の開きがある)の経口摂取(飲食)と吸入(呼吸)がある。

放射線科学センターのパンフレット「暮らしの中の放射線」http://rcwww.kek.jp/kurasi/index.html

自然放射線の量の項に、海外には大地放射線が日本の数十倍もの値(年間数十ミリシーベルト程度)とあったり、「海外に行くとき1万メートルの上空を30時間も飛ぶと地上にいる場合に比べ50マイクロシーベルト(0.05ミリシーベルト)程度多く被ばくすることになります。」と書かれている。

それなのにICRPやWHOが1mSv/年を勧告し、文部科学省や厚生労働省が5.2mSv/年(1.3mSv/3ヶ月)を越える恐れのある場所を放射線管理区域と定めているのは、医学を含めた科学が放射能の影響を解明できていなく、政治的な思惑もからんでいるからです。

とは言え、統計的確率的に上限の方はかなり研究は進んでいます。
反面、下限のほうは他の要素もあり、はっきりしないのでいろいろな意見が出てきます。
特に、子供に対する影響は将来の可能性を考慮するので、決められません。1/2とかECRR(欧州放射線防護委員会)のように年齢区別付けられないので全て1/10にしろと求めている意見もあります。

私の理解では、多くの学者が「放射能は人体に何らかの影響を与え」ホルミシス効果の様に良い効果があることも認め、自然被曝が現存するので、原爆の投下や原発実験、スリーマイル事故、チェルノブイリ事故などの反省を踏まえて、自然被曝(しかたない)と医療被曝(治療のメリットを優先)に上乗せするのは1mSv/年にしようとICRPで長年協議した結果なのでしょう。

また、原子炉等規制法や放射線障害防止法は平成16年6月の改正などで、クリアランスレベルや免除レベルを定め、ざっくり言うと廃炉や工事、作業で破棄する管理区域内のモノを、通常時10μSv/年、事故時1mSv/年を基準として、放射線量がそれに満たないモノは一般物として処理可能としました。
この通常時10μSv/年は、昔の自然発光夜光塗料(現在は蓄光性夜光塗料が主流)を使った時計ひとつのレベルで、これを超えるモノを放射線管理区域から勝手に持ち出したりすると罰則規定に抵触する可能性もあり、「この様に厳しいルールを定めているので安全です」とアピールしていたらしい。(それらのアピールについては、あったとの記述は見つかるのだが、確認できていない)

補足
放射能汚染された食品の取り扱いについて(食安発0317第3号)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf

前文のリンク先が間違っていましたので、訂正しておきました。

それと、東京都水道局の検出限界が20Bq/kg(リットル)になっていたのは、運用基準で、全体として1mSv/年を維持する為に、水道水を1/10として飲用を1日600ccに仮定すると
ベクレルとシーベルトの換算式を使い

ベクレルx量x期間(日数)x2.2/100=シーベルト から

ベクレル=ミリシーベルトx1000x100/(2.2x量x期間)
=0.1x1000x100/(2.2x0.6x365)=20.755

で20ベクレル以下なら問題ないであろうとされ、その様な検出限界になる計測方法をとったのであろうとの憶測が流れています。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

Re: 子供の被曝   お兄さん : 2011/05/04(Wed) 21:55 No.997

「☆5月2日 子ども年20ミリシーベルト撤回を求める政府交渉☆」の様子がアップされていました。

110502 「20ミリシーベルト」撤回要求対政府交渉「厚生労働省との交渉」 http://www.ustream.tv/recorded/14425019
110502 「20ミリシーベルト」撤回要求対政府交渉「文科省、原子力安全委員会との交渉」
http://www.ustream.tv/recorded/14425805
110502  記者会見
http://www.ustream.tv/recorded/14427064

新聞報道では
校庭の放射線基準、見直し求め署名提出 環境NGOなど
http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201105020327.html?ref=goo
文章が短くてどの様な内容かよく判らない。

東京在住の私のスタンスは、
大人について現在のところ、あまり気にせず政府なり省庁の指示に従っていれば大丈夫。
子供に対しては、学校や幼稚園保育園の環境について、もっと対策する必要があると思っています。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

テレビアナログ放送の終了   お兄さん : 2011/07/24(Sun) 12:30 No.1027

単独表示 本日、正午をもって終わりました。
歴史の節目として、記録に残したいと思います。

[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.4)

放射能の規制値   お兄さん : 2011/07/23(Sat) 19:22 No.1026

水や食料、土壌や海水・空気などの環境、等々・・・
放射能の「暫定」規制値を超えるモノの話題が途切れません。
国は「非常に厳しい数値を採用している」と言い続けていますが、素直には信じられない。

毒性学では広義に、食物や薬物だけでなく紫外線や放射線などの影響も調べています。

熱中症対策で水分の補給を言われますが、水にも推定致死量があり、溺死の死因は窒息死ですが、水の飲み過ぎによる水中毒やナトリウム欠乏症(塩分不足)での死亡も確認されていて、一般的には短時間に10L、脱水状態では6Lでの死亡例もあるそうです。

一方、塩は推定致死量200g(3.3g/kg)程度(体質や病状により30〜300g)とされ、海で漂流した場合海水を飲むと、塩分と水分のバランスにより、脱水症状に陥ります。

塩分の過剰摂取は高血圧や生活習慣病の一因として、一日の摂取量を10g以下にしようとか、WHOからは5g未満にしようとの提言もあり、今年になってから、日本人の平均塩分摂取量は多いので、夏になり汗を多くかいても意識的に塩分摂取を増やす必要はないと言われ始めました。
条件により、塩分や糖分の添加されたスポーツドリンクをガブガブ飲み過ぎると、塩分やカロリーがオーバーになる。
一部では、カロリーオフ飲料も飲み過ぎると、血糖値が不安定になり太りやすい体質になるとのレポートも出始めました。

以上の予備知識を持って放射能を考えて見ましょう。

毒性学の考え方から、放射線も極微量なら身体に害を及ぼさないし、ホルミシス効果のような有益なことがあるかも知れない。(科学的に証明されてはいない)

過去の原爆や原爆実験、原子炉事故により放出された放射能、絶え間なく降り注ぐ宇宙線、元々地球の大地がが持つ放射能により受けている、自然被曝が存在している。

検査や治療などにより、医師や技師の管理の下受ける医療被曝。

これらを総合して研究され、100mSvを超える被曝には「何らかの影響」が認められるところまでは大筋の合意がなされ、各国の指標になっています。

100mSv未満の被曝については研究中であり、いくつかの仮説が立てられ、各国の事情により規制値にバラつき、日本の場合、既得権益や権力に予算編成が絡みゴタゴタしています。

その中、厚生労働省は
「妊娠中の方、小さなお子さんをもつお母さんの放射線へのご心配にお答えします。〜水と空気と食べものの安心のために〜」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014hcd-img/2r98520000014hdu.pdf

とのパンフレットを配布し「国は国民のみなさんの健康を考えた安全な基準をもうけて対応しています。」と言い切っているので、過去の公害訴訟や肝炎対策などの訴訟から、何も学んでいないのでしょう。

薬剤の規制緩和では、副作用問題を理由に郵送や電話問診を禁止し、いくつもの不便を強いているのに、放射能に関して「規制値以下なら問題ない」と言い切り、放射能被害を軽視しているのは、電力会社のヤラセ指示に似た体質(原発は推進ありき)を感じてしまう。

話を戻して、放射線被曝を、塩分過剰摂取と比較して
1947年に所要摂取量15g/日、
1954年に栄養基準量13g
1989年に適正摂取量10g以下
1994年に目標摂取量10g以下
2004年に摂取目標量男性10g未満、女性8g未満
2009年に摂取目標量男性9g未満、女性7.5g未満
と変わり
WHO/国際高血圧学会ガイドラインでは、個人レベルの食塩摂取量6 g/日未満を勧め、減塩治療には3〜5 g/日としている。

これに対して、放射線被曝に対しては、原子力関連事業者や放射線関連従業者に対して、いくつもの基準値を定めていたにもかかわらず、縦割り行政の抜け道を使い緊急事態との名目で「暫定基準値」を決めたものだから、日本の暫定基準値をクリアしていた農産物が、輸出先で止められたり、出荷規制を潜り抜けて市場に出回ったりしています。

現在、国際的には自然被曝があるので、医療目的の被曝を別として、外部被曝と内部被曝を合わせた年間被曝量を1mSv以下になる環境が好ましく、特殊な場所は管理区域として未成年は立ち入り禁止にする方向になっています。

放射能汚染牛肉問題で気になるのは、トレーサビリティシステムがあっても、生産者欄に空欄があること、乳牛には藁を与えていないと言いつつ、原乳の流通経路が明らかにされていません。

「規制値以下のものなら食べ続けてもコンマ何mSv/年の微量です」と説明され、「日本の規制値はとても厳しい」と言われても、当分の間、状況や根拠など勉強し続けたいと思います。
[修正]
[削除]
ホスト:KYiRLRRP4A
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
NO: PASS:
[標準/一覧/新着]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
- resize -
Modified by Tambo

WWWC META Check
WWWC META Check

参照